ストリートオルガン 自動演奏オルガン 手回しオルガン


ライブハウス「ワンモアタイム」自慢のストリートオルガン。
オルゴールの音色と違って、ストリートオルガンはとっても陽気なサウンド
まるで、遊園地の回転木馬にでも乗っているような雰囲気にさせてくれます
ストリートオルガンはゲーム博物館の一角に展示しています

ライブハウス「ワンモアタイム」自慢のストリートオルガン・コレクション

ワン・モア・タイムの数あるコレクションの中で

1番大きなものがこのストリートオルガン!
オランダ製
製作者:Henk Veeningen
(ヘンク フェーニンゲン)

ヘンク氏はオランダを代表するオルガン製作者です。 へンク氏ご自身もオランダのMepel(メップル)にご自分のオルガン博物館を所有しています。
まるでお伽の国の物語のような装飾ですね。 お人形は実際にタクトを振ったり、鐘をたたいたりします。 本当にメルヘンです。

曲目リスト
@CHOIR OF THE BRIDES
AFRENCH CAN CAN
BTHE HAPPY WANDERER
Cわれは海の子
Dさくらさくら
E春のうた
F花
Gオーソレミオ
HAUF WIEDERSEHN
IOH WHEN THE SAINTS GO MARCHIN IN
J琵琶湖就航の歌
K踊るポンポコリン
LSERENADE TOSELLI
MTANGO MEDLEY
NRADETUKI MARCH
O荒城の月
PTAPANESE LAMP DANCE
QOLD TIMERS
RFOXTROT MEDLEY
SQUIEKSTEP MIX
2007年の春に、はるばるオランダからストリートオルガンの調整にやってきてくれた ヘンク氏と彼のお弟子さんです。お陰さまでいい音が復活しました。
左はそのとき撮った記念のスナップ写真です。 左からヘンク氏、辻静夫館長、館長の奥さん、お弟子さんです。 それにしても、オランダ人は背が高いですねえ。