ピンボール博物館

日本ピンボール博物館(JAPAN PINBALL MUSEUM)
施設改善のため、休館中です
1950年代から2000年代までのピンボールを100台以上をコレクションしています
日本全国から収集したピンボールは、独自に修理、レストアを行っています
昭和レトロなエレメカ機・スペースインベーダーなどのテーブルゲーム機も所蔵!

日本ピンボール博物館 JAPAN PINBALL MUSEUM

★ 重要なお知らせ ★

2016年1月5日(火)より施設改善の為、
日本ゲーム博物館はしばらくの間休館いたします。

2012年11月にピンボール博物館からゲーム博物館へリニューアル後も
再度改装を行いたくさんのお客様にご来館いただきましたが、
2016年1月5日(火)に日本ゲーム博物館〜パート2〜は終了いたしました。
スタッフ一同、応援してくださった皆様に心より感謝します。
またいつの日にか日本ゲーム博物館〜パート3〜でお会いしましょう。

日本ゲーム博物館の休止中もアーケードゲーム機の収集・修理・保存は引き続き着々と進めてまいります。

※ゲーム以外のすべての展示品エリアもお休みしております。





おにたま放送局(OSBLive)で紹介していただきました!


日本ピンボール博物館 (JAPAN PINBALL MUSEUM)(1)


日本ピンボール博物館 (JAPAN PINBALL MUSEUM)(2)


日本ピンボール博物館 (JAPAN PINBALL MUSEUM)(3)

おにたま特別顧問(無給)のHPはコチラです → http://onitama.tv/obsweb/index.html
ピンボール

40年の時を越えて、よみがえった幻の国産セガ・ピンボール全8機種!

ピンボール修理

整備を終えたピンボールの名機たち(SS機)

ピンボール・コレクション114台!(2012年6月現在)

  最新のコレクション詳細情報は下記リンクでご確認下さい。

http://www.pinballowners.com/onemoretime

世界にココだけの Saga Pinballs Made in Japan コレクション!

かって日本国内でも、ごく短期間(1971年〜1979年)ピンボールが作られていた時期がありました。 それはSega Japanによって製造されていました。 今となっては、かって、そうした国産ピンボールが存在したことを記憶にとどめる実機の写真すらも見つけることが困難になっています。
まさにマボロシ、昭和の歴史の中に埋もれて、忘れ去られた日本製ピンボールたち・・・
JPMでは、奇跡的に生き残っていた国産セガのピンボールをナント一挙に13台(Carnivalは2台、Surfingは3台有り)入手いたしました。 これら13台でセガが日本国内で発売したEM機全タイトルのほぼ8割をカバーしています。
なお、引き続き当館では、セガ製EM機 Robin Hood を探し求めています。情報ありましたら、是非お知らせ下さい。

注:セガピンボールの年代、発売順について、ネット等で検証が行なわれているよですが、実機筐体のシリアルNo等から見て、 以下が正しいと思われます。EM機の製造は71年〜73年までの僅か3年間、最初のタイトルはWinner、最後はGalaxyです。

1971 Crazy Clock (Sega Tokyo Japan)
1971 Carnival (Sega Tokyo Japan)
1971 Carnival (Sega Tokyo Japan)
1971 Sapporo (Sega Tokyo Japan)
1972 Pro-Bowler (Sega Tokyo Japan)
1972 Winner (Sega Tokyo Japan)
1972 Explorer (Sega Tokyo Japan)
1972 Robin Hood (Sega Tokyo Japan) ヘッドのみ
1972 Surfing (Sega Tokyo Japan)
1972 Surfing (Sega Tokyo Japan)
1972 Surfing (Sega Tokyo Japan)
1973 Ali Baba (Sega Tokyo Japan)
1973 Galaxy (Sega Tokyo Japan)
------------------------------ 計 13台 (実機12台、ヘッドのみ1台)



その他、エレメカ機やインベーダーゲームなどテーブル機も同時展示中!

1968 Carnival Rifle (ChicagoCoin)
1969 Super Circus (ChicagoCoin)
製造年不明 The World Series(三共)<=== クリックしてオニタマさんのビデオ参照
製造年不明 ファラオの予言 <=== クリックして写真参照
SEGA GRAND PRIX ===> Youtube映像(ドライバー:名古屋大親分)
LUCKY CRANE ===> Youtube映像






当館は名古屋の北部、愛知県犬山市の丘陵地帯に位置します。
中央道小牧東I.Cから尾張パークウェイ(今井南I.C〜今井I.C)経由で約10分、 東名名古屋I.C.〜中央道小牧東I.C.〜尾張パークウェイ今井IC〜ワンモアタイムまで約30分と、アクセスは良好です。
乗用車100台可 大型バス可の無料駐車場も完備しておりますので、是非お車でお出かけ下さい。 また、近隣にはリトルワールド(約5分)やアウトドアベース犬山キャンプ場(約10分)、明治村(約10分)、モンキーセンター(約20分)、 国宝犬山城(約20分)等もございますので、お子様連れ、家族連れで おでかけいただいても、一日たっふり楽しんでいただけます。詳しくは 犬山市観光情報をご参照ください。