ギターピックアップ



乙女の誘惑はアコースティックギターピックアップの革命です!

強力マグネットで楽器を挟みこむ新方式 MSP(マグネットサンドピックアップ方式!)

ギターピックアップのお買い求めはwww.123music.jpまで!

MSPギター&ウクレレピックアップのご購入は www.123music.jp まで!








乙女工房は123sound.jpに生まれ変わりました!
新しい工房ページはコチラ★123sound.jp★






アコースティックギターピックアップ通販  ギターピックアップマニュアル
アコギピックアップ
磁石でピッタンコ挟むだけ、なのに驚きのナチュラルサウンド!

(マグネット) (サンドイッチ) (ピックアップ)

MSPはライブの現場から生まれたピックアップの革命!

ほとんどすべてのアコースティック楽器でご利用いただけます!

国内特許申請済、国際特許申請中! 詳細はこちら=>MSPピックアップ

アコースティック用ピックアップMSPの使用動画



MSPウクレレ&ギター・ピックアップをご愛用のTamamixさん

2011.11.30 ファーストアルバム " u・ku・lu " (うくる) リリース!
ウクレレの音色と懐かしいメロディで過去と未来を繋ぐ、魔法の「ウクリスト」 YouTube "tamamix channel"での再生回数が合計110万回を超え、全国から熱い注目を浴びる「声とウクレレ」のソロユニットtamamix。ショーロクラブの沢田穣治を迎えて贈る待望の1st.アルバム。
追記!Amazonでは発売初日にして完売しちゃったそうです(@_@;) お急ぎの方は下記リンクをクリックして、レーベルサイトからの購入が早いそうです

お買い求めはこちらから。

MSPギターピックアップ&ウクレレピックアップの通販:WWW.123MUSIC.JP


従来の両面テープや粘着ガムで取付ける方法では、圧電素子が両面テープや粘着ガムを介してサウンドボード上に浮いている状態、つまりは、まるで免震構造になっていて、サウンドを忠実に電気信号に変えることは不可能でした。
磁石ではさんでしっかり密着の
MSPなら
・・・

高域から低域までしっかり拾って、微妙な空気感も再現できます!

出力レベルも大幅にアップ(当社比)で、SN比(信号雑音比)も向上します。(SN比が高いと雑音の影響を受けにくいのです。)
従来の外付けピックアップは、両面テープや粘着ガムを用いているため、ポジショニングの自由度が低い...
「場所を移動して、お好みのサウンドを探して下さい」とマニュアルに書いてあっても、取付・取外しに手間がかかり過ぎるので、現実的には位置決めは一発勝負でした...
MSPなら・・・

納得いくまで、自由にポジションを移動して、好みのサウンドを追求可能!

取付けポジションがわずか5mm移動しただけでも、サウンドは大きく変わります。
両面テープでしっかり貼り付けると、取外しが困難。
時には、ピックアップ本体を破損したり、楽器表面の塗装を剥がしてしまうことも...
粘着ガムは、取付け前にその都度、練って、練って粘着力を回復させないといけないから、取外す時にはどうしてもネバネバが残る。
それに、だんだん粘着力が落ちるので、予備の粘着ガムを用意しないといけません...
MSPなら・・・

大切な楽器にキズをつけることなく、無加工でセットアップできます。

マグネットセッターにポジショニング磁石をセット!
サウンドホールなどからそ〜と差し込めば、
MSP本体とポジショニング磁石で引き合い
簡単にセットする事ができます!
これで両面テープや、粘着ガムのネバネバからも解放されます!
従来の取付け方法では緩衝材を自由に選んだりすることは不可能でした...
MSPなら・・・

サウンドボードとコンタクトピックアップの間に挿入する緩衝材が自由に選べます。

フェルト、セーム皮、ゴム等、緩衝材の材質や厚みを変えることで、サウンドは劇的に変化!
その都度貼り付ける方式では、サウンドボードに正確にマークでもしておかない限り
ポジションはまちまちになってしまいます...
MSPなら・・・

ベストポジションの内側の磁石を固定してしてしまえば、取付・取外しを何度繰り返しても、いつも正確に同じ場所に固定することが出来ます。

しかも、ポイントは1ヶ所とは限りません。バッキング用、アルペジオ用、ソロ弾き用など...ポジションを別々に管理することも簡単です!